スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

揺れた

いや~飛行機揺れた(苦笑)
南紀白浜は大雨で羽田行きの第一便は欠航。
でも予約してあった便は定時で出発、良かった。

南紀白浜はとても良い天候に恵まれ最高でした。
今日は大雨でしたが・・・。
熊野三大社、まわってきました。
白浜から海岸沿いを下り、那智大社へ。
華やかな丹塗りの拝殿と6棟の本殿が並ぶ綺麗な社殿。
正面にはご神木とされる樹齢800年を超す大楠です。
那智の滝はとても迫力満点で力強い滝。とても気持ちが良かった。
300数段の階段を一気に登る (足がプルプル)

熊野速玉大社へ。
景行天皇の時代に社殿を造営されたと伝えられ、現代の社殿は昭和になって
再建されたものだそうです。
参道には平常盛が植えたといわれる日本最大のナギの大木が立ってました。

そして熊野信仰の本宮の熊野本宮大社へ。
家津美御子大神を主神に祭り、この大神が植林全国に勤めた木の神であることから
和歌山が「木の神」と呼ばれるようになったとも言われています。
時間を忘れてしまうくらいの静けさが漂っていました。

空港近くのアドベンチャーワールドでは全国で9頭のうち7頭がこのアドベンチャー
ワールドにいるなんて驚き。
お父さんのエイメイ、双子の末っ子のエイヒン(♂)、メイヒン(♀)が外に出て
果物やら野菜やら笹やらを間近に見ることができたのです。
食事には性格が出ますね~。双子のメイヒンはワイルドな食べっぷり! (笑) に
オスのエイヒンは上品にお食事 (^_^;)
すご~く近くで見ることができた。そして可愛かったぞ!

千畳は瀬戸崎の先端から突き出たスロープ状の大岩盤で1000枚敷いたほどの
広さがあることからその名がつけられたそうです。
第三紀層の砂岩が打ち寄せる荒波に浸食されてできた雄大かつ勇ましい岩畳は、
見る者に自然界の神秘を見せつけるような素晴らしさでした。
でも落書きならぬ落彫り?(笑)はひどかったな。
三段壁もすごかった。
高さ50メートルの断崖絶壁(高所恐怖症の私には厳しかった)南北約2キロに
渡って切り立つ大岩壁で覗き込むと思わず足がすくむ恐怖感に襲われます。
実際、自殺者も多く、命の電話などの看板もあり複雑な気持ちにもなりました。

白浜の砂は白く綺麗で、その白浜の海水浴場を目の前にある立ち寄り温泉の
「しらら湯」も小さいお風呂ながらも窓を開ければ目の前は綺麗な砂浜と海。
近くに住んでらっしゃるおばあさんたちとの会話も楽しかった。

5日間も滞在できたので本当にゆっくりでき休ませてくれた会社に感謝です。
最終日以外は晴天で暑かったくらい。
日焼けしたのでこれから日焼けした肌をクールダウンです。
今日は疲れたので写真は後日アップしようかな・・・。


スポンサーサイト

Comments

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

にゃ~リンガル?の独言

Author:にゃ~リンガル?の独言
ようこそ。
思い残す事のない?
人生を目指して日々
努力しております。

最近の記事
最近のコメント
ラブリー時計
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2アフィリエイト
blogram
こちらのランキングにも参加しております。
blogram投票ボタン
FC2ブログランキング
記事に興味を持たれたり、面白いと感じられましたらポっチと一押しお願い致します!

FC2Blog Ranking

ポッチっとありがとうございます!
エディタ・コミュニティ
ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ
あし@
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。