スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

受け入れるということ。

仕事でもプライベートでも日々、沢山の人と接することが多いと思います。
私もこれだけ?生きていれば(笑)仕事上、プライベートで数えきれない人と出会ってきました。
その中にはいい人もいますし、そうでない方々もいらっしゃいます。
全てが全て同じように関わる事は出来ないし、いい顔もできない場合もある。

人生には限りがある以上、全ての人を友にすることは出来ません。
「友とすべきを友とし、友とすべからざるを友とせず」とならざるおえない。
でもそういった人と人との関わりにおいて大切な姿勢がひとつあります。

ひとつは、親疎 (親しい間柄とあまり付き合いのない間柄のこと) をわきまえること。自分のまわりには極めて親しい人・親しい人・多少疎い人などがいますが、それぞれの人と同様に付き合うことは人間感情として無理だし、礼儀としてもどこかおかしくなる。大人としてやはり親疎の別をわきまえて付き合いたいものです。

ですが一方で社会で生きていく上では接触しなければならないし、関わらなければならない人が必ず出てきます。そのときに一視同仁(全てを平等に差別しないこと)の姿勢が必要になる。分け隔てないという姿勢、区別して相手を見ないという姿勢です。
もし自分の子供が能のない者だったら見捨てるでしょうか?見捨てはしませんよね。それと同じように広い心で他人にも接する事ができるか・・・。

人間関係を築いていくという努力をめぐっては、この親疎の別をわきまえるという姿勢と、一視同仁であまねく接するという態度と、一見相反する二つの心構えが必要になると。

スポンサーサイト

Comments

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

にゃ~リンガル?の独言

Author:にゃ~リンガル?の独言
ようこそ。
思い残す事のない?
人生を目指して日々
努力しております。

最近の記事
最近のコメント
ラブリー時計
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2アフィリエイト
blogram
こちらのランキングにも参加しております。
blogram投票ボタン
FC2ブログランキング
記事に興味を持たれたり、面白いと感じられましたらポっチと一押しお願い致します!

FC2Blog Ranking

ポッチっとありがとうございます!
エディタ・コミュニティ
ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ
あし@
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。