スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネットでは宝の山になる

ともちゃん!(うちの会社の社長さん)

   HAPPY BIRTHDAY!   

う~ん歳をとってきましたね~(笑)
お互い同じ月の生まれとは・・・恐ろしい縁でございます・・・。
火のグループで、おひつじ座で、って強力すぎるパワーでございますな(笑)


今日も昨日の続き。

ネットでは 「売れない」 商品も、 「宝の山」 になる。
物の売り方も 「リアル店舗」 と 「ネット店舗」 では変わります。
しばしば、売れ筋上位2割の商品が、市場の8割を占めるということが言われています。
よく売れる2割の商品在庫を増やして売り、あまり売れない8割の商品は、在庫をできるだけ少なくするというのが、リアル店舗のセオリー。
しかし、ネット店舗では、倉庫や物流に関するコストが少ないので、在庫をたくさん持つ事ができます。陳列スペースもほぼ無限。その利点を活かし、逆に8割の商品の充実ぶりをアピールすることで、売上につなげるという、新しいビジネスモデルを確立しています。
このあまり売れない商品も、ネットでは大きな収益源になる、という考え方を 「ロングテール」 というのです。
「リアル店舗では売れない商品」 もそれを徹底した品揃えにすることで 「宝の山」 が生まれてくるということになります。
例えば、大型通販サイト 「Amazon.co,jp」 の倉庫床面積は約6万2000平方メートルあります。東京ドーム以上の広いフロアに棚が並ぶ。もっとも、ロングテールは、ただ 「テールの商品も売ること」 で売上が上がるという意味に誤解されがちですが、ロングテールは、売れ筋商品のためにやってきたお客様を、テール商品も見てもらいながら、出きるだけお店の中に留まるような工夫をすることで、まじめて真価を発揮するのです。そうすることで、テール商品の最初は目にとまっていなかった他の売れ筋商品を売るチャンスも生まれます。
指名買いで来たお客様がそのまま帰るのに比べて、売上を何倍にも伸ばそうというわけです。

ロングテールは、利用者からすれば、自分が本当に欲しいものと思うものを 「発見できる」 ことにもなります。
ネットショッピングの価値は、ネット商品を買うという方法にあるのではなく、今まで出会うことが出来なかった 「商品」 と 「人」 との出会いにあるのでしょうね。
ネットによて消費者主導の時代が到来し始めているのでしょうか・・・。


FC2ランキングとblogramランキングに参加しております。
よろしかったらポチっとお願い致します 笑顔にっこり

blogram投票ボタン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

Comments

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

にゃ~リンガル?の独言

Author:にゃ~リンガル?の独言
ようこそ。
思い残す事のない?
人生を目指して日々
努力しております。

最近の記事
最近のコメント
ラブリー時計
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2アフィリエイト
blogram
こちらのランキングにも参加しております。
blogram投票ボタン
FC2ブログランキング
記事に興味を持たれたり、面白いと感じられましたらポっチと一押しお願い致します!

FC2Blog Ranking

ポッチっとありがとうございます!
エディタ・コミュニティ
ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ
あし@
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。