スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たばこ

不覚にも先週末に風邪をひいたらしく、鼻が大変なことになっております・・・。
kaze.gif

先週末、中国出張から帰ってきた社長から今朝、見せてもらったもの。
これです ↓

たばこ ドクロ編 たばこ 腐った足編
ドクロ編               腐った足編?

そう、たばこ。
日本の「喫煙はあなたにとって脳卒中の危険性を高めます・・・」 のような忠告の意味で数種のパターンがあるそうです。そこで聞いてみた!
「あちらの人は禁煙者って多いのですか?」と聞くと 
社長曰く 「いや、喫煙者多いよ、さしがにレストランやホテルになると室内はNG、でも外、歩きタバコはOK!」 なのだとか。たしかに、弊社のビルの地下1階に中華料理店があるのですが、ランチはツアーに組み込まれているらしくツアー客が押し寄せるお店。店内では吸えないので入口 (お店のね) に灰皿があり、到着早々、皆がタバコをそこで吸うのです。 さすがにビルの入口が真横にあるのであれは勘弁してほしいな~と。だからって喫煙反対とは言わないし、吸っている人にやめてとも言わないですよ (笑)

あと面白い話があり、とある地域(日本でいう●●県みたいな)大きな都市の人の特徴を現地の人から聞かされたらしく、●●の人は必ず一言文句を言う習慣があるとのこと。
ショッピングや食事の席でもそうらしく、例えば北京ダックを頼み出てきたものを見て「小さい!」と怒ったり、「美味しくない!」と怒ったり、(これは私も言いたいことが多々ありますがさすがに味覚は個人差があるのでお店ではよほどのことがない限り言えないな~) でも店側も慣れていて、「それがどうした?」 と負けないらしい(苦笑)

北京ダック

ちなみにこの北京ダック、苦手です・・・。
最後に面白いことをもうひとつ!

化粧品のマーケティングの仕事で行ったので化粧品売場を歩きまわったりしたのですが、売場のお姉さんにその化粧品の(海外メーカーではないもの) 特徴、良い成分は何ですか?と聞くとほぼ皆同じことを言うそうです。
その言葉とは・・・

「それは秘密です」 ( ̄ー ̄)フフッ

そうくるとは思っていない社長達は、言葉もなく唖然。
中国国内の化粧品表示は法律として全成分を書かなく義務はなく、聞いても答えないそうです。
ただ外国のトップメーカーの化粧品は別ですよ。ちゃんと書いてあります。
それを聞いた私はかなり受けてしまいました (笑)

ハードスケジュールの中、そんなこんなで面白い出張だったようです。
毎日、接待で食事は中華のオンパレード、でも美味しかったそうで中華料理を好んで食べなかった社長が中華料理好きになって帰ってきたのでした。
※ 酸辣湯 (さんらーたん) だけは酸味がなく美味しくなかったと嘆いておりました・・・。

酸辣湯




FC2ランキングとblogramランキングに参加しております。
よろしかったらポチっとお願い致します 笑顔にっこり

blogram投票ボタン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

Comments

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

にゃ~リンガル?の独言

Author:にゃ~リンガル?の独言
ようこそ。
思い残す事のない?
人生を目指して日々
努力しております。

最近の記事
最近のコメント
ラブリー時計
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2アフィリエイト
blogram
こちらのランキングにも参加しております。
blogram投票ボタン
FC2ブログランキング
記事に興味を持たれたり、面白いと感じられましたらポっチと一押しお願い致します!

FC2Blog Ranking

ポッチっとありがとうございます!
エディタ・コミュニティ
ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ
あし@
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。