スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナチュラルへの動き

ケミカル(化学的)

・・・よりも

自然成分(オーガニック)

そんな時代になってきました。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

ナチュラル・・・

ディカプリオがトヨタのハイブリットカーに乗り、
マドンナがマイクロビオティックの食事をはじめ・・・
と世界的にナチュラル、自然志向の傾向が高くなっていますね。
化粧品業界も同じ波を受けています。

肌につけるのであれば化学製品ではなく、天然由来の成分と。
昔に比べ、紫外線の量など外的ストレスやさまざまなアレルギーなど
肌が昔よりも敏感になってきていることも要因のひとつになっています。

昔は自然由来を売りにする化粧品は地味で野暮ったいイメージが
線香していました。しかしアロマテラピーブームがあり、欧米のブランドが
次々と導入され、パッケージなどビジュアルを重きを置いたプロモーションが
多くの女性陣たちの心を掴んだわけです。

では何故、自然成分、天然由来のものをが売れているのか?
それは素材、原料への徹底したこだわりに基づく商品コンセプトに安心感を
抱くからです。
ユーザー(消費者)は何でも知っている時代。
情報はネットからいくらでも集められ、SNSのようなコミュニティーサイトでの
情報交換も当たり前。
化粧品を食べつくしている (笑) と言っても過言ではないでしょうね。
そう、消費者はとても目が (肌が?) 肥えているのです。
なので業界も消費者の要望に応えるべき日々努力を続けています (^ー^;)

ここで面白い情報をひとつ。
肌の環境は国によって違います。
暑い国もあれば、寒い国もある。
乾燥地帯、湿地帯など様様な環境下で住んでいる人の肌質も変わるのです。
例えば国土が非常に大きい国は同じ国でも住んでいる地域によってかなり肌質が
違ってくる。
(ちなみに国によって水道水も地域によって軟水、硬水と極端に違う地域もでてきます。)



頑張ってランキングに参加してます 笑顔にっこり
         ↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

Comments

Re: コチさんへ

コチさん、コメントありがとうございます。

> 『石油から作ってない・・・云々』ウンチク・・・タレてましたねぇ~(汗)

コチさんのその時のお気持ち察します(笑)
基本、石油から作られているものは、石油で落とさない限り落ちないものですから・・・(苦笑)
  • 2009.10.27 11:48/
  • にゃ~リンガル?の独言 URL/
  • 編集

学生の頃、某化粧品会社?石けんを売り歩いたことを思い出しました(笑)
『石油から作ってない・・・云々』ウンチク・・・タレてましたねぇ~(汗)

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

にゃ~リンガル?の独言

Author:にゃ~リンガル?の独言
ようこそ。
思い残す事のない?
人生を目指して日々
努力しております。

最近の記事
最近のコメント
ラブリー時計
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2アフィリエイト
blogram
こちらのランキングにも参加しております。
blogram投票ボタン
FC2ブログランキング
記事に興味を持たれたり、面白いと感じられましたらポっチと一押しお願い致します!

FC2Blog Ranking

ポッチっとありがとうございます!
エディタ・コミュニティ
ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ
あし@
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。