スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逓減 (ていげん) ?

今日が月末だと忘れており、会社に来て月末だと分かり(笑)
今の今まで怒涛の数字の嵐・・・やっと終了いたしました がーん

今日は経済学のお話です。
皆さんは 「逓減 (ていげん)」 という言葉をご存知ですか?
知ってるよ~と言う方もいれば、知らないな~と言う方もおられることでしょうね。
ちなみに私もな 「何だっけ?」 と頭をかしげてしまいました (苦笑)

例えば・・・
消費者があるひとつの商品によって得る満足度として考えるとします。
そして商品をもうひとつ購入したときに得られる満足度があるとします。
はじめて購入する満足度と、二回目に買った満足度は違うということ。
最初の満足度は高く、二回目以降はその感動は最初に購入したときより薄れる、
それが 「逓減」、つまり、だんだん減っていくという法則です。
スポーツでひと汗をかいた後や仕事が終わって飲む一杯のビールは格別。
ところが、2杯目となると1杯目の美味しさほどではなくなるという体験は皆さん
ありますよね。3杯、4杯と重ねるごとに美味しさが減少していく(感じる)。
つまり、ビールに対する満足度がだんだん減っていくというわけです。

これは人が作業することにも 「逓減」 が働いているともいえます。
例えば、何かを作業するとき、始めの1時間で8割がこなせたとしても、
次の1時間では残りのうち1割、つまり全体としては9割しかこなせない、
ということがあるかと思います。
作業に関しても 「逓減」 が働いているということになります。
仕事の種類にもよりますが、100%の完成度を目指すよりも、80%の完成度を
目指しながら、1時間経ったら、別の仕事に切り替えて行なう方が、全体としての
進捗率は上がっている。
このように考えると、ある程度時間を決めて80%程度の完成を狙い、
次の仕事を行なっていくというスタイルは、時間の当たりの作業効率を高めるとが
出来るのです。(あくまでもそのような作業スタイルが認めれる仕事に限りますが。)
仕事の手抜きということではなく、「次のこの仕事、その次は仕事」 と、
長期的な視点を持った仕事の進め方も必要なのかと思っています。

ひとつの作業に没頭しすぎると、本来の流れを見失ったり、
解決への糸口が見えづらくなったりすることがあるものです。
この日常生活で起こる様々な事象にこの方式を当てはめると、
また新しい発見があるかも!と思いつつ明日からまた頑張りますっ jumee☆DaNcE1 jumee☆SaturdayNightFeverL





頑張ってランキングに参加してます 笑顔にっこり
         ↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

Comments

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

にゃ~リンガル?の独言

Author:にゃ~リンガル?の独言
ようこそ。
思い残す事のない?
人生を目指して日々
努力しております。

最近の記事
最近のコメント
ラブリー時計
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2アフィリエイト
blogram
こちらのランキングにも参加しております。
blogram投票ボタン
FC2ブログランキング
記事に興味を持たれたり、面白いと感じられましたらポっチと一押しお願い致します!

FC2Blog Ranking

ポッチっとありがとうございます!
エディタ・コミュニティ
ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ
あし@
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。