スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

違い

週末いうのに何故か会社にいる私。
とある通販会社の原稿チェックを急遽するはめに。
読んでみると "ヤバイ" !これ "ヤバイ" でしょ?薬事にかかってしまう表現多し。
あと一番まずいのが・・・他の●●はニセモノ!と謳ってしまっているところ。
業界でそれを扱っている企業に思い切りたたかれてしまいます。たたかれたら最後、業界からお去らばです。真っ当にいくならば人の目に付くものは本当に気を使わなければなりません。
あちこちですごい事を謳って売り逃げするんだったら別ですが・・・

さてと本日の本題、医薬部外品についてのお話です。

日本の医薬部外品(薬用化粧品)が欧米に通用しないという話はよく聞きます。
日本の医薬部外品とはどんな定義なのでしょうか?

化粧品と同じ成分を使っていながら、しかも価格が高いものが多い。
考えてみると、薬用化粧品が表示してきた成分は指定成分だけなのです。
少しいじわるな見方をするならば、残りの表示しない部分は出来るだけ安いもの、あるいは基材だけで済ませ、コストダウンが大幅に図れた商品です。

化粧品には全成分表記が義務づけられていますが、医薬部外品は義務付けられていないのが現状。よく考えてみれば「おかしなこと」です。
そしてその表記には化粧品のような、濃度の高い順(配合率が多い順)に表示するという義務がありません。
化粧品なら表示順位から自分の皮膚に合わない成分がどれくらい配合されているか、おおよそ見当がつきますが、薬用化粧品(医薬部外品)は見当がつきません。

今、世界の流れは、これらの効果を表示する(効果が期待される、でも実際の効果はわからない)化粧品を「機能性化粧品」という名の化粧品にしようという動きに向かっています。
皮膚の環境を整えて健康な皮膚を維持したり、きれいなメイクをほどこしたりする一般的な化粧品に対して、ある明確な機能を発揮するであろう成分を明示させ、化粧品を機能性化粧品として確立させようという流れです。

薬用化粧品という日本にしか通用しない制度、化粧品よりもある意味危険な製品でありながら刺激性成分を除いては、一切の成分を隠してきた化粧品などは、消費者にとって百害であって一利もないものになっている可能性があります。

ではアメリカとEUの場合はどうでしょう・・・。

アメリカではSPD(紫外線防御率)を示しているサンスクリーン化粧品は全て医薬品扱いになっています。
いわゆる医師の許可なく買う事が出来る店頭売薬、OTC薬と呼ばれています。
医師の処方がなく、薬局のカウンター越しに買えるとはいえ、医薬品には相違ありません。
ですから製造面でも規制は厳しく、日本製のサンクスリーン化粧品をアメリカに輸出しても日本の製品は合格できないと言われています。

EUにも日本の医薬部外品のような化粧品は存在しません。
EUはアメリカや日本と違って良識的な国ですから、シワが病気であるはずがない、つまりシワ対策は化粧品の役割である、紫外線防御といえばファンデーションだって役立っているのではないか、つまりサンスクリーンも化粧品の役割である、ハゲは病気ではない、つまり脱毛の予防や育毛剤だって化粧品の範囲でもあると考えられています。

またフランスと日本の近隣諸国の場合はどうでしょう・・・。

たとえばフランスの場合は薬品として許可されたものもありますが、薬局のカウンターの内側にあり、薬剤師と相談して買わなければなりません。
これはかなり厳しい規制下で製造されたもの、つまり同じ育毛剤でも効果が著しい、しかし副作用の恐れもある、と解釈できます。
また「パラファーマシー」という種類のお店があって、製品は医薬品ですが、ここではカウンターの外側に製品が陳列され、消費者は相談せずに自分で手にとって選んで買うことができます。
要するに育毛剤も美白化粧品も高度に医薬品でない限り、あくまでも化粧品なのです。

ちなみに厚生省の医薬部外品を英訳すると「Quasi Drug(偽薬」となりますが、にせ薬では薬にならないのではないかと・・・。

上記のことを簡単にまとめると・・・

●医薬部外品(薬用化粧品)は世界で日本にしかない化粧品である。

●医薬部外品と化粧品は中身が同じで広告規制が違うだけ。

●化粧品は薬事法で全成分表記に規制、医薬部外品は業界緒自主規制。

●外国の化粧品を医薬部外品として売るときはノーチェックであること。

最後に・・・使用成分の範囲が決まっている医薬部外品の方が安全に思えるが、効果を出すために大量の合成界面活性剤が使われている商品でもあるということを忘れてはいけませんね。

こんなこと書いたら医薬部外品をメインに扱っているメーカーさんに怒られてしまうかな・・・うちもそうだが・・・(^▽^;) アハハ

スポンサーサイト

Comments

Thanksです!

勉強になりましたか、良かった(^ー^)
化粧品業界は魔物ですから(笑)
足の薬指と喧嘩の後遺症は良くなりつつあります(苦笑)
でもこの今週の夏期休暇期間は思い切り遊べそうにありません。涼しくなった10月に再度、休暇を取って楽しむ予定です。その頃には多分、完治していると思う・・・思いたい・・・(苦笑)

なるほど・・・

すごく勉強になりましたっ!
それにつけても足指と喧嘩の後遺症、早く良くなりますように!!!無理しちゃダメですよ♪

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

にゃ~リンガル?の独言

Author:にゃ~リンガル?の独言
ようこそ。
思い残す事のない?
人生を目指して日々
努力しております。

最近の記事
最近のコメント
ラブリー時計
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2アフィリエイト
blogram
こちらのランキングにも参加しております。
blogram投票ボタン
FC2ブログランキング
記事に興味を持たれたり、面白いと感じられましたらポっチと一押しお願い致します!

FC2Blog Ranking

ポッチっとありがとうございます!
エディタ・コミュニティ
ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ
あし@
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。