スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生卵6ダース???

冷静。
昨日、気の置けない友人たちとの食事の席でこう言われました。
「○○さんていつも冷静ですよね?(私の方が年上のせいもあり友人は名前だけ(さん)付け。笑」
他人から見たわたくしはその一言で表現される。
全てを客観的に見て、冷静に判断するように見えてしまうらしい。

キンチョールのコマーシャルのように
「そんなこと、どうでもいいじゃない」 が口癖だったりするんだが・・・。
細かいくせして、細かいことを一番面倒がる性格。

多分ですね・・・わたくし、半分以上が感覚(勘)で生きている動物だから。
感覚に引っかからないものは反応しないのではないのだろうか?と思うくらい興味の対象が極めて狭い!とうか限られている?
興味の対象があまりにも少ないのはこの先、生きていく上で問題なので(笑) 色々なものに興味を抱くよう努力いたします。
これからは今までは以上にフレンドリーかつ、優しく振舞おうではないですか・・・・(ちょいと自信なさげ・・・)
人から見た自分の印象は聞いてはじめて 「そう見えるんだ~」 と反省したりします。
他人からどう見えてるかってあまり意識したことないからな~。
多分、道端で通りすがった人は 「こいつデカイなと!」 思われているでしょうね~(笑)
ちなみに身長169センチなり!5センチヒールなんて履いちゃうと170センチは越す・・・。
デカイですかね~?(笑)


本日もまたまた世界の郵便のはなし。
みなさん、最初の小包は、生卵6ダースだったと知っていますでしょうか?
そんなの知らないでしょうね(私の知らなかったし・・・苦笑)
手紙と違って小包は、送るモノの種類や重要があまりにも幅広く料金体系を整えにくい事から、郵便としてなかなか定着しなかったようです。
1840年に世界で最初の切手を発行したイギリスでさえ、小包郵便のスタート1882年。近代郵便制度開始から実に42年も後だった。アメリカでも荷物の発送は可能だったが、重量制限1.8キロまでで、それ以上の重い荷物は民間の輸送会社に法外な料金を支払うしかなかったのです。これでは国内の物流が発展しないと考えるようになったようです。
特に地方の農産物を年に届けるために、小包郵便を確立する必要があったのです。
そこで1923年1月1日、アメリカ郵政省は国内の小包郵便サービスを開始。このとき最初に配達されたのが 「6ダースの生卵」。その生卵を食べた方は誰だったのか気になるところです・・・(誰でのいいか・・・苦笑) その運ばれた生卵は鉄のケースに収納された新鮮な生卵は、農家からNYやシカゴといった都市部へトラックで運ばれたとのこと。手紙以外の様々なモノが郵便で送れるようになると、モノの形状にあわせて専用の容器を作るメーカーが次々に現れるのです。関係するものも一緒に発展する典型的という典型的な例です。

小包が運ばれるようになった当初、一番多い小包は何かと言うと、卵、jハチミツ、バターなど。生活に密着したモノが多かったようですね。ペンシルベニアからNYまで、卵1.8000個、ひよこ400羽、ハチミツ100kg、バター250kgなど大量の農産物を郵便トラックで配達。新鮮あ食料をいかに早く安全に届けられるか・・・それが国力の証とされたのでしょうね。
第一次大戦中の1918年には、「農家からテーブルへ」 てという実験チキャンペーンが政府と郵政省によって展開されたのです。今のようですね。お店などで直接買いに行かずとも、ウェブ上で注文すれば直送してくれる時代になってしまいました。わたくし的には直接、「目で見て、触って、香りを嗅ぐ」という3ステップをふんで買いたいと思う人間。そのステップをふんだ上で同じモノをネットショップで買うようにしています。でも近くにお店がない場合はどうするんじゃい!と言われてしまうと・・・困ってしまいますが・・・(苦笑)






頑張ってランキングに参加してます 笑顔にっこり
         ↓

スポンサーサイト

Comments

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

にゃ~リンガル?の独言

Author:にゃ~リンガル?の独言
ようこそ。
思い残す事のない?
人生を目指して日々
努力しております。

最近の記事
最近のコメント
ラブリー時計
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2アフィリエイト
blogram
こちらのランキングにも参加しております。
blogram投票ボタン
FC2ブログランキング
記事に興味を持たれたり、面白いと感じられましたらポっチと一押しお願い致します!

FC2Blog Ranking

ポッチっとありがとうございます!
エディタ・コミュニティ
ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ
あし@
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。