スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本と海外、薬剤師の役割の違い

ところで雪はいつ降るのでしょうか・・・?
まだ新宿では降っていないようです。

頼んじゃいました。何かって?私が大好きなジュースをダースで。
滅多にダース買いなどは致しませんが(ワインは以前にあり。)これはダース買いするしかないと。
いつもは伊勢丹さんで購入しているのですが瓶なので重い!
なので直接取り扱っておられる会社様に注文。
快く受けていただきました。感謝です。

今日は日本と海外との薬剤師の現状(違い)を薬事日報新聞で取り扱っておられたので抜粋してご紹介いたします。読んでみてこんなに日本と海外の薬剤師の方々の役割や権限などの違いを理解いたしました。日本の薬剤師教育や薬剤師のあり方はこの先、見直すことが必要なのかなと・・・。

今回、新聞で取り上げている国は「イギリス」
イギリスは門前薬局がなく、一般名処方が80%を越える事、さらに調剤はテクニシャン (調剤の補助や在庫管理等を行なう方々) が行い、薬剤師は処方監査やリピート処方せんの管理に専念できる仕組み。
軟膏やシロップの混合もなく、30錠程度の小包装のままで調剤するなど、合理的な調剤システムを行なっているのです。
また、一定の研修を受けた薬剤師は、高血圧治療などの薬物療法の処方権が認められるなど、日本とは薬剤師の役割が大きく違うのが現状です。

イギリスでは病院薬剤部の構成人員に大きな違いがあるとのこと。
例えばイギリスのノースウィックパーク病院(800床)の例で薬剤部には約100人のスタッフがいますが、専門薬剤師。薬剤師研修生を含めて薬剤師は40人で半分以上は薬剤師ではないそうです。
50人以上はテクニシャンであったり、アシスタント、事務職員が占めているとのこと。

このほか、医薬品の院内供給システムも日本と大きく違い、医師による処方は、日本でもイギリスでも同じように行なわれていますが、その後に必ず「薬剤師による臨床的鑑査」が病棟で行なわれ、鑑査っを通ったものに関しては、テクニシャンが係数調剤を行ないます。この薬剤師による臨床的鑑査というワンクッションが必ず入るのが特徴。
テクニシャンは調剤薬のピックアップなどを行なうが、薬剤師による鑑査が終わっている処方せんに関しては、物と内容が合っていれば、認定されたテクニシャンでも鑑査が出来るというのです。
さらに、在庫管理、受発注業務なども、全てテクニシャンが行っています。
イギリスではDI業務とは呼ばすに、MI(メディシン・インフォメーション)業務と呼び、そこでもテクニシャンが活躍。資料の整理や、一部の簡単な資料請求などの電話対応をするテクニシャンもいるといいます。さらに、病棟で配置薬の管理をしたり、返品の回収業務も行う。また、持参薬のチェックも、ある一定の認定されたテクニシャンが行なう。これだけの活動、業務をするため、薬剤師の仕事は病棟活動、鑑査などの臨床的な仕事に集約されるのです。

「教育」という部分でも特徴的で、テクニシャンのMI業務教育をはじめ、研修薬剤師も一ヶ月以上、MI業務室で仕事をしながら研修を受ける。新人薬剤師、シニア薬剤師になっても医薬品情報には関わり、薬剤部のスタッ教育を行なうも病院薬剤部では重要な仕事となっています。皆が同じスタンダードの教育を受けるのですね。
また、イギリスは4年制プラス1年の必須研修という5年制の薬学教育を行なっています。
日本では病院・薬局研修は大学から派遣するのに対して、イギリスの必須研修(有給)では、自分で就職先を探し決めて、そこで給料をもらいながら研修。その後に国家試験を受けて、薬剤師になる。
免許の更新もあり、卒業後教育も充実しているもの特徴だそうです。

ところ変われば・・・と言いますが役割も権限も仕事の内容も違うのだなと痛感しました。
日本も薬学大学の年数も長くなり教育にも改革を行なっていますが、今後の日本の医療などこの先、どこに向かっていくのかなと期待もあり、不安もあり。

大学で薬学を専攻し、国家試験を見事通り、就職したはいいが薬局の薬剤師として就職し、日々、忙しくゆっくりとお客様に処方や相談にものれず、一日中キャッシャーに立っている・・・。
もっと、もっと、日本の薬剤師の方々活躍できる場、医師と一緒に処方を行なえる仕組みなどを考えた方がいいのではと思ったりもします。

しかし、このイギリスの薬剤師ではなく「テクニシャン」と呼ばれる方々に会って話を聞いてみたいものです。アメリカでもファマシーテクニシャンの学校もあるくらいです。調剤補助、薬の在庫管理等重要な役割を果たして方々と言ってもいいでしょう。
この薬剤師等の教育以外でも全ての教育に関して改革や改善等のタイミングなのかなとも思っています。勿論、国会議員も皆様もです(苦笑)

長々と書いてしまいましたが最後まで読んでいただき感謝です。
あっ!外は雨が降り始めたようですね、寒いかな~・・・。

FC2 Management

Comments

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

にゃ~リンガル?の独言

Author:にゃ~リンガル?の独言
ようこそ。
思い残す事のない?
人生を目指して日々
努力しております。

最近の記事
最近のコメント
ラブリー時計
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2アフィリエイト
blogram
こちらのランキングにも参加しております。
blogram投票ボタン
FC2ブログランキング
記事に興味を持たれたり、面白いと感じられましたらポっチと一押しお願い致します!

FC2Blog Ranking

ポッチっとありがとうございます!
エディタ・コミュニティ
ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ
あし@
カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。