スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

静かな世界

潜りたい。
そう潜りたいのです。
海に・・・。

ダイビングはホントご無沙汰ぎみなんですが大きな海に潜りたくなるのです。
東京、それも新宿という場所で仕事をしていると音や人が多すぎてたまに嫌になってきちゃうのです。
そんな時は海に潜りたい(戻りたい?)気持ちになる。
胎児の記憶なのだろうか・・・。

水中は本当に静かな世界。
一瞬、怖い!と感じるくらい静かな世界。
自らの呼吸する音がすごく大きく聞える世界。
その音を聞くと不思議な気持ちになるのです。
「あ~生きているんだなと」
生きているんだな~って普段、感じる事は滅多に無い生活だからすごく新鮮。
海の中では 「私ってちっぽけな人間なんだな~」 と痛感する時も暫し(苦笑)

そういえば昔、
伊豆七島の神津島へいった時のこと。
台風が近づいているときで結構波が高くダイビングスポットに向かう船が揺れて酔ってしまったのです。
早くこの揺れの激しい船から離れたくてスポットに到着し皆が準備している姿を関係なしで海に飛び込んだはいいのですが、なかなか潜れないではないですか?
はて?流れが速いのか?一生懸命潜ってやっと海底(約10m程)にたどり着くも足元が異様なほど軽い?
そいうなのです。足にフイン付けずに飛び込んだようで・・・・。
そりゃ~なかなか前に進めないのも当たり前ですよね~。
ほぼ素潜り状態で潜ったのと変わりないのだもの。
ガイドはその姿を見て相当、ビックリしていましたが (笑)
今ではよい思い出です (^ー^;)

         t_DSC_2375_70.jpg


今、潜りたい場所は紅海。
そうです RED SEA です。
透明度が抜群といわれているところ(今はどうかな~?)
紅海はアジア大陸とアフリカ大陸の間にある三角形をしたシナイ半島の南に位置し、シナイ半島を東西に挟んでスエズ湾とアカバ湾へと分かれています。
かつて紅海はフェニキアや古代エジプトの商人たちの主要ルートとして数多くの船が航行していました。銅、調理器具、衣類などを積載した船はエジプトのクセイルやベレニスといった港から出航し、象牙、黒檀、宝石、香料などを積んで帰ってきました。何世紀もの間、密輸業者、商人、海賊、巡礼者たちの商業や冒険の舞台だった場所。
はて?何日、休日を取ればいいのやら・・・・。

スポンサーサイト

Comments

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

にゃ~リンガル?の独言

Author:にゃ~リンガル?の独言
ようこそ。
思い残す事のない?
人生を目指して日々
努力しております。

最近の記事
最近のコメント
ラブリー時計
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2アフィリエイト
blogram
こちらのランキングにも参加しております。
blogram投票ボタン
FC2ブログランキング
記事に興味を持たれたり、面白いと感じられましたらポっチと一押しお願い致します!

FC2Blog Ranking

ポッチっとありがとうございます!
エディタ・コミュニティ
ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ
あし@
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。