スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハーブの効能も色々!

今日の風は強烈に強いですね。
まさしく "強風" といえる・・・。
携帯変えたんですが今までウィルコムだったので番号が変わり皆に知らせるのが面倒でした(苦笑)


さてさて、今日はちょっと違う意味で真面目?なハーブのお話をいたします。

古代ギリシャの戦士たちは、戦いの間は誘惑に負けない戦意を喪失しないように!、ペパーミントを禁じられたという言い伝えがあります。
アラブの男たちは、何世紀も昔から精力増強のためにペパーミントティーを飲んでいました。
ミルラノキ(没薬)はアーユルヴェーダでは、老化を遅らせる若返りハーブの中でも最良のひとつと考えられています。

何千年も前と同じように現在でも、ミルタノキは女性の生殖機能を保ち、エネルギーを増し、抑圧された感情を解き放つものとして使われています。
ペパー類、とくにチリ(乾燥粉末はカイエンヌ・ペッパーと呼ばれる)は体内の"火"を増やし、エネルギーを刺激し、あふれる生気を与えるそうです。(体内の"火"って・・・・見てみたいものです。笑)
性的エネルギーと生殖能力を高め、寿命を延ばすために古くから用いられていたのです。

薔薇は伝統的に愛の象徴であると同時に、女性の生殖能力の強壮剤でもあり、不妊治療や性欲を高めるために使われたりもします。
アロマテラピーでは、ローズオイルは不感症などを含む生殖にかかわる幅広い問題の治療に使われています。

クローブは、刺激作用と温め作用に優れ、気分を高揚させ、緊張をほぐし、エネルギーを高め、食べると「性欲をかきたてる」と古代から伝えられています。

ローズマリーは素晴らしい強壮薬で、過去には愛と貞節の象徴たっだこともあります。若返りの作用があり、抗酸化作用が老化の進行を遅らせます。

ジンジャーも同じく刺激性で温め作用があるスパイスで、エネルギーと生気を増やし、血行を促進します。

ガーリックは過去、多くの地で、 "若さの霊薬" として用いられていました。エネルギーと生気を分け与え、その抗酸化作用によって老化を遅らせるのです。

シナモンは十字軍戦士の時代から媚薬として、また性欲増進剤として男女共に利用されています。

パセリは美と若さを増やすと言われ、ほれ薬として "いうことをきかない" 女性に使われたとも伝えられています。血行をよくし、エネルギーを高め、栄養剤にもあるハーブです。

ハーブの歴史も健康以外に色々あるんですね(笑)

スポンサーサイト

Comments

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

にゃ~リンガル?の独言

Author:にゃ~リンガル?の独言
ようこそ。
思い残す事のない?
人生を目指して日々
努力しております。

最近の記事
最近のコメント
ラブリー時計
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2アフィリエイト
blogram
こちらのランキングにも参加しております。
blogram投票ボタン
FC2ブログランキング
記事に興味を持たれたり、面白いと感じられましたらポっチと一押しお願い致します!

FC2Blog Ranking

ポッチっとありがとうございます!
エディタ・コミュニティ
ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ
あし@
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。