スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人類が目指すところは?

時計


月末から月初にかけ何だか色々なものをバタバタと片付けなければいけない数日が続きます。

この時期は数字を扱うので異常に神経を集中!集中!集中するのです。
なので仕事が終わる頃には脱力状態に突入します。
今日で全てのチェックは終了したので明日からはまた通常?の仕事に戻れるぞ。

いま とある企画をお手伝いしており、その中で "オーガニック" について色々と調べたり、考えたりしています。

オーガニック・・・農薬や化学肥料を使わないで栽培された農地で、農薬や化学肥料を使わないで栽培するという、健康で安全な農作物の栽培方法。

無農薬、有機栽培等いろいろな定義があるようですが本質はなんぞや?と思ったりもする。
だって、昔は化学肥料も農薬もなく、自然のままで手間をかけて当たり前のように作られていたのです。
しか~し、経済成長の陰で合理性を求め化学肥料、農薬、枯葉剤なんぞを作り上げ土壌汚染が深刻になってくる。(高い生産性を考えた末に出た結果です)それをいま見直そうと有機無農薬農業という発想です。

ここ数年で 「ロハス」、「スローフード」、「エコロジー」 などの言葉をよく耳にします。

「ロハス」 環境と人間の健康を最優先し、持続的な社会の在り方を志向するライフスタイル。

「スローフード」 世界の食生活をほとんど支配したファストフード、それに対抗するようにイタリアで生まれたムーブメント。食べる喜びを権利として求めること、味の画一化や食物の同質化に対抗し伝統を守ること、動植物の多くの種を救うこと、味覚教育を行う活動。

「エコロジー」 環境保護の代名詞のようになってしまったエコロジー。
正しい意味は「生態学」。生物と環境の相互関係、つまり、生態系(エコシステム)を研究する学問のこと。この学問は、 "人間も地球上で暮らす生物の一員にすぎない" という考え方が基本になっています。そして、このような視点から、地球や地域といった生態系全体の保護を目指しているのがエコロジー活動。

これだけ地球環境を痛めつけ、ここにきて自然環境を守ろう!なんて・・・今まで失われてきたものの代償は大きすぎます。結局は人間がこの先、いつまでも長く生活する 「場」 = 「地球」 ないと困るからなのでしょうね。自分もその中の一人ですが・・・。

色々と調べてみて思ったこと。
究極はきっとこうなのかなと・・・
電気も使わない、ガスも石油も使わない、家庭から電化製品をなくし、食べるものは全て家庭栽培や農家から購入。火をおこし調理(勿論、調味料なんぞはありませぬ)、日が落ちれば寝て、日が昇れば起きて活動。
コンクリートは全て土になり、山には狩りや植物の収穫、川や海には魚介類を採りに出かける生活。
原始生活そのものです。
はたして人はどちらが幸せなのでしょう・・・。

スポンサーサイト

Comments

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

にゃ~リンガル?の独言

Author:にゃ~リンガル?の独言
ようこそ。
思い残す事のない?
人生を目指して日々
努力しております。

最近の記事
最近のコメント
ラブリー時計
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2アフィリエイト
blogram
こちらのランキングにも参加しております。
blogram投票ボタン
FC2ブログランキング
記事に興味を持たれたり、面白いと感じられましたらポっチと一押しお願い致します!

FC2Blog Ranking

ポッチっとありがとうございます!
エディタ・コミュニティ
ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ
あし@
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。