スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

掛率

今朝も早くから来客あり。
この販社さまの社長、パワー全開の女性社長。
今日はその先の卸し企業さんとの顔合わせ。その会社様の先にはTVショッピング会社さまがおります。商品を入れられるか、入れられないかの攻防です(苦笑)最終的には掛率の攻防戦になります。
基本、カタログ系などの掛率は45掛~48掛で卸せなければ商談は成立しません。
その商品がすごく魅力的でどうしても仕入れたいという場合には50掛という場合もありますが数的には少ないのが現状。
その間に数社入れば卸率はこれ以上に下がります。下手をしたら35掛の世界もある。

例で言えば、上代が\1,000-の商品を450円で卸すか、350円で卸すか、その100円をかけての闘い(笑)
勿論、その商品を自社で作っていれば製造費や資材費なども含め製造数もありますが200円/1個かかるとすれば、150円の儲けか、250円の儲けかで売りが全く違ってくる世界。
上代が低ければ低いほど間に取れる金額は少ないので数をはかさなければいけない。
上代が\1,000-と\10,000とでは天と地の差。

バイヤーさんの殆どは掛率重視で決めてしまう方が多いのが現状。
中には商品の良さに目をつけて仕入れてくれる方もいらっしゃいますが全体的には少ない。
新しい商品を探しているのにも関わらず、掛率重視という矛盾。
結局はその商流で関わっている企業全てに儲けが生じないと意味がないというのも本音。

「薄利多売」 これだけはやりたくないのが本音です。

スポンサーサイト

Comments

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

にゃ~リンガル?の独言

Author:にゃ~リンガル?の独言
ようこそ。
思い残す事のない?
人生を目指して日々
努力しております。

最近の記事
最近のコメント
ラブリー時計
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2アフィリエイト
blogram
こちらのランキングにも参加しております。
blogram投票ボタン
FC2ブログランキング
記事に興味を持たれたり、面白いと感じられましたらポっチと一押しお願い致します!

FC2Blog Ranking

ポッチっとありがとうございます!
エディタ・コミュニティ
ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ
あし@
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。