スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特許=専売権

今朝は本当によい天気で気温が22度あたりまで上がるそうですね。
衣替えのタイミングをはかってはいるのですが、いつにしようかという感じです。
わたくしの場合、衣替えって気合入れてやらないと終わらない・・・・・。

今日は朝も早よから海外の販売権を狙ってのお客様が来社されました。(弊社10時からなのです。苦笑)
国内外8カ国の特許をかけていて内6カ国が取得されている商品が目的のようです。

話を聞いていて面白い質問が飛んできました。
「 吐血 特許は取得しても特許権で縛れるのは20年ですよね?その後、コピー品が出回るんですよね?」

そうです。特許は特許庁へ特許出願した日から数えて20年となります。
申請してから取得まで3年かかったとしたら残りは17年という計算になります。
このご時世、特許品でもコピーはいくらでも出回る時代。(困ったことに・・・)
勿論、商品を守るものでもありますが基本、特許は特許有効期間での専売権利だと思うのがいいかもしれません。
だって海外で同じものがコピーされて日本に逆輸入される場合もあるので全てを防ぐことは出来ないのが現状。

新薬の場合、特許申請後の研究期間が長いので実質の特許有効期間は非常に短かったりします。
なので、時間と資金をかけたにもかかわらず特許有効期間が短くよっぽどの新薬でない限りリターンは見込めない場合もあります。なので現状、新薬開発に関わっている企業が少なくなっているかもしれませんね。新薬開発って本当に莫大な資金が必要になるので・・・。

特許はなくとも売れる商品は売れるし、パイオニアとして世の中に初めて出した商品は強いので後発品が出たところで消費者にはこれ○○○の商品と同じだよねという印象をもたれます。そこで後発品の商品の方が安い場合もあります。安いほうを選ぶ消費者の方も多いでしょうね。でもそれはしょうがないこと。わたしだってモノによっては安いほうを買う場合もありますから (笑)
ホンモノだと選んでくれて、買ってくれればいいのです。
日本中の全員に買ってもらえる商品があればいいと思いますが無理なこと。(人が毎日必ず食するモノや使う雑貨等はあります)
本当にいいモノだと感じた人が手にしてくれればそれだけで幸せなのかもしれません。

スポンサーサイト

Comments

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

にゃ~リンガル?の独言

Author:にゃ~リンガル?の独言
ようこそ。
思い残す事のない?
人生を目指して日々
努力しております。

最近の記事
最近のコメント
ラブリー時計
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2アフィリエイト
blogram
こちらのランキングにも参加しております。
blogram投票ボタン
FC2ブログランキング
記事に興味を持たれたり、面白いと感じられましたらポっチと一押しお願い致します!

FC2Blog Ranking

ポッチっとありがとうございます!
エディタ・コミュニティ
ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ
あし@
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。