スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

痛み

朝から昼まで胃と腸の痙攣で苦しむ(T_T)

お天気がよいというのに・・・

安静だそうです。遊びに行きたいぞ(;_;)


ウォーキング

今週は曇りや雨模様が続く週となりそうですね。
土曜日はお昼過ぎまで仕事をし、お昼がてら皇居へ歩いてお散歩。
四谷から新宿通りをゆっくり歩いて約20分、軽い運動にもなります。
お天気が良かったので皇居周りを走っている方も多かったこと。
私共は皇居まで行き、銀座方面へさらに20分程度歩きやっとお昼にありつくことに(笑)

さ~て、本日はお題は 「運動でリフレッシュ!」

気軽に始められる有酸素運動。
ウォーキング、ジョギング、スイミング、エアロビクス、サイクリングなどに代表される運動。
酸素を普段より多く取り込みながら行なうため、血行が促されるのがポイントです。
イライラや肩こり(弊社の社長の肩こりは半端ではございません!苦笑)、不眠などの症状の緩和に役立ち、緊張した心や体をリラックス状態に導いてくれます。
エアロビクスやスイミングなどはジムに通わないといけなかったりもしますが、簡単に始められるのはウォーキングやジョギングでしょう。
ちなみに高校の先生でジョギングのことを 「ジョ・・・ギング」 と間をおいて発音しておりましたっけ (笑)
いきなりジョギングはと言う方はウォーキングをお勧めします。
ウォーキングは年齢を問わず誰にでもでき、足に優しい靴さえあればOK!
一番手軽な有酸素運動です。
思い立ったときに一人でもでき、人に気を使う必要もありません。
ウォーキングは下半身にたまった血液を心臓に押し上げてくれますから、下半身の血流が悪く、冷えやすい女性にピッタリ!
女性ホルモンの働きを助けるもはもちろん、生活習慣病や肥満の予防にも効果があります。
長く続けるには、単調な道よりも四季折々変化に富んだ景色を楽しめるようなコースを選ぶのもコツです。
雨の日には無理をせず (今日みたいな日です) 屋根のあるショッピングモールをお買い物がてら軽快に歩くなどし、臨機応変に楽しんでみて下さい。

最後にウォーキングの際の呼吸のコツ!
吐くことを意識し、呼吸のリズムは足の運びに合わせてリズミカルに!
吐く→吐く→吸う→吸うのリズムで。(鼻で吸い、口から吐く)
運動するには良い季節です。皆さんも日頃の運動不足&リフレシュでウォーキングをお試しあれ!

夏バテには・・・

夏バテ。
この暑さでは夏バテを通り過ぎて違う意味で具合が悪くなっていることでしょう。
わちゃくしもその一人でございます(笑)


この高温多湿の夏は非常に辛い。
こう暑くては食欲をなくす人も多いことでしょうね。
食欲がでない時はスパイス系が聞いている料理などもいいです。
そして何よりいいのは、

ネバネバ、ヌルヌル食材!

海藻類ではヌメルのあるワカメや昆布などもいい。
オクラもいいですよ。
ヌメリ成分はフコダイン。
胃潰瘍などを引き起こすピロリ菌が胃の粘膜に接着するのを防ぎますし、
胃炎などの軽減し、免疫力を活性化もするのです。

また、イカやタコ、マグロなどに含まれるタウリンは、胃の中に出来やすい
発ガン物質のモノクロアミンを解毒するほかに、ストレス性の胃炎を軽減
することが証明されていますね。
このタウリンの効果はビタミンCを加えると持続するので、レモン汁を
加えると効果が大きく出ますよ。

野菜で取り入れたいのは、ネバネバしたオクラやモロヘイヤ。
ネバネバ成分であるムチンは、胃粘膜を強化します。
またブロッコリーには抗ピロリ菌効果があり、胃炎を軽減することがわかって
います。

夏バテの原因は、自律神経の乱れも大きい原因のひとつ。
食事だけでなく、生活改善も心がけてくださいね。
こう暑いと、体温調節機能を乱しますし、暑いからエアコンを一日中、付けっぱなし
なども体にはよくありません。かと言って毎日の気温が半端ではないので、つけない
わけにもいかなしジレンマ・・・。わたくしも体温調整がうまくいかず先週、体調を
壊したり、エアコンで寝冷えしてお腹壊したりと散々でした(苦笑)

なので皆様も、食の改善や日々の生活習慣の見直しなど、出来ることろから気をつけ
夏バテしないよう心がけて下さい。

生野菜や冷たいものばかり飲食するのはNGですよ

会社のベランダで育てているオクラを収穫!
ひとつだけですが・・・かなり大きい、しかし香りを嗅ぐと変なニオイがします・・・。

DSC01794 004 DSC01793 003
収穫したオクラ。                           看板猫のくったん。肉球も黒いのね・・・。




FC2ランキングに参加しております。
よろしかったらポチっとお願い致します 笑顔にっこり

 

 

 

 

 

 

 

 

 



禁煙外来に行くの?

毎日 毎日 暑い日が続きますね。
だからといって冷たい飲み物や食べ物はダメ!
体は冷やすとろくなことはございません!(笑)


いまフルートの「メロディ(グルック作)」を聞いています。
小さい頃からこのメロディという曲は大好き。
小学校のころ、親が何を思ったか世界中のクラッシック音楽を集めた
レコードセット(すごい枚数だったのを思えています)を与えられたのででした。
楽器ごとにカテゴリー分けされ、バイオリン演奏、フルート演奏、ピアノ演奏などなど
沢山聞いて中で一番フルートの音色が好きになったのかな。
この「メロディ」という曲のはじまりが大好きで大好きで何度も聞いた覚えがあります。
明るいテンポの良い曲ではないですが、聞いていて落ち着く曲なのです。
今はiTunes でダウンロードして購入したのですが70曲入り!
値段も2千円くらいだったかな。
お徳です!(笑)


朝から禁煙の話になって(社内の喫煙者は社長のみ!)
「禁煙外来に行く事にした」 と真剣に言い始めた。
禁煙するのは何回も聞いている。
でも今回はどうも本気らしい。
飲み薬で対処するらしいのですが、薬の名前は「キャンピックス」、
成分名でいうと「バレクリン酒石酸塩」。
副作用で激しい吐き気に見舞われるそうです。
そしてタバコが美味しくなくなるというわけ。

それを聞いて考えた・・・。

喫煙はやはり体には悪いでしょうし、周りにも迷惑をかける場合もある。
しかし、無理やり禁煙させようというのは本人に強度のストレスを与え、
いいことなし。
かといってヘビースモーカーをずっと続けさせるのもどうなのか?
薬を使っても激しい嘔吐という副作用が待っている。
会社でゲーゲーされても困る(苦笑)
何かをやり遂げようとするとき、何かを犠牲になり、我慢を強いられますよね。
それはしょうがないと思うのだけれど、そこまでして我慢させるべきか?
吸っていてもいいから、吸っている数が今日は大きな?と旗から見て感じたら
「多いよ」 と言ってあげて吸う数を減らしていったほうが、ストレスにならない
のではないか?とも思う。



FC2ランキングに参加しております。
よろしかったらポチっとお願い致します 笑顔にっこり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「中年太り」 という響き・・・。

今日はあいにくの雨模様ですね。
沖縄も梅雨入りしたし、私の大嫌いな梅雨の時期になりつつあるのかな・・・。

今日は中年太りについて。

中年太り

この中年太り・・・
イヤな響きです。

子育てで重い荷物を持って走り回っていた20代、30代の人がほっと一息ついた40代に
運動量と基礎代謝量のダブル低下で、一気に太った。20代、30代を営業で走り回って
いた人が40代管理職でデスクに座る仕事になって貫禄がついた。
よく耳にする話です。

では、ここ数年

・食べる量は変わっていない
・生活習慣は変わっていない

体重もあまり変わっていないのに、なぜか腹回りにぜい肉が増えていく・・・。
この原因は何でしょう?

原因は40歳という年齢にあります。

人が寝ているときでも呼吸をしたり、体温を維持するために使われる、生命維持に欠かせない
エネルギーである基礎代謝量、これは一生の中で18歳前後をピークに徐々に下降線をたどって
いるのですが、40歳代で急激に減少します。ここ数年何も変わってないと思っていても、基礎代謝
という見えない体の中の大きな変化により、気付かぬうちにカロリーオーバーな日々を送り、脂肪が
溜め込まれてしまうのです。

これに追いうちをかけるのが、筋肉量の減少です。
筋肉は脂肪を燃焼させる場所なので、筋肉の量が減ると、その分脂肪が燃焼しにくくなり、
太りやすい体質になっていきます。
筋肉は使わないと減る性質があるため、特別な運動をしないまま40代になれば、筋肉の量は
徐々に減っていきます。
体重が変わらないのに腹回りが太くなっている人は、筋肉がぜい肉に置き換わっているのです。

40歳代は、加齢に伴う基礎代謝量の低下に、筋肉の減少による代謝量の低下が重なるため、
30代と同じ食事をしていると必ず太ってしまうのです。
そして悲しいかな、ついた脂肪は地球の重力に耐えられず垂れ下がり、腹筋や背筋、太ももの
筋肉が落ちてくると、背中が丸まり姿勢が悪くなり、動作が鈍くなってきます。

さらに、性ホルモンの減少が中年太りに拍車をかけます。

女性の場合、更年期に起こる女性ホルモンの分泌の低下が大きく影響します。
女性ホルモンは、脂肪合成を盛んにする働きももっていて、10代後半から20代後半あたりまでは、
太ももやヒップを中心に脂肪がつくようになっています (ボ~ン、キュっ、ボ~ンですね。笑)ところが、
女性ホルモンの分泌が低下してくるに従い、脂肪のつく場所が腹部を中心につくように変化してくるのです。
また、女性ホルモンは、満腹中枢を刺激するホルモンでもあります。このホルモンの低下は満腹
中枢を鈍らせ、過食や間食に導きます。更年期障害によるイライラや体調不良がストレスになり、
暴飲暴食も起きがちです。

男性の場合も、男性ホルモンであるテストステロンの分泌の低下が、内臓脂肪を増加させ動脈硬化を
誘発します。

性ホルモンの分泌の減少に伴う肥満は、内臓の周囲に脂肪がつきやすいため、メタボリック症候群や
糖尿病、心臓疾患などの生活習慣病が表れやすくなります。
35歳から45歳くらいの間に10㎏以上太ったという人は要注意です。

5年前のスカートが入らない!
5年前に比べ、ベルトの穴が3つ以上増えた!
立ったり座ったりするときに 「よっこいしょ」 と声が出る・・・
思い当たる人は明らかに 「中年太り」 です。

健康のために、即ダイエットを始めましょう。
ちなみにダイエットと減量は違います。
ダイエットの語源は、糖尿病治療のための食事・運動療法で脂肪を落とすこと。
減量はボクサーなどが試合に向け、体重を落とすためのもの。
1ヶ月で3キロ痩せる!は減量にあたり、リバウンドの可能性も高く、中年太りには向きません。

まずは、食事を見直しましょう。

・週3回食べていた揚げ物を週に1回にする。
・3時のおやつを大福から煎餅に変える。
・残ったらもったいないを止める。

食べる度に「これ、どのくらいのカロリーかしら?」と気にするようにすると、
それだけで摂取カロリーは減っていきます。
ただし、偏食は禁物です。野菜、穀物、魚、肉、海草・・・と出来るだけ色々なものを
食べるように心がけましょう。

そして、運動は不可欠!
食事だけで痩せると筋肉も落ちてしまいます。

・背筋を伸ばして腰掛ける。
・早足で歩く。
・階段をつま先立ちであがってみる。

日常生活の中、緩んでいる体に気付いたら体を伸ばすだけでも効果はあります。
TVのコマーシャルの間はストレッチをするなど、習慣化できると尚良いです。

健康は日々の積み重ねです。
今日からできることを始めましょう。




FC2ランキングとblogramランキングに参加しております。
よろしかったらポチっとお願い致します 笑顔にっこり

blogram投票ボタン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プロフィール

にゃ~リンガル?の独言

Author:にゃ~リンガル?の独言
ようこそ。
思い残す事のない?
人生を目指して日々
努力しております。

最近の記事
最近のコメント
ラブリー時計
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2アフィリエイト
blogram
こちらのランキングにも参加しております。
blogram投票ボタン
FC2ブログランキング
記事に興味を持たれたり、面白いと感じられましたらポっチと一押しお願い致します!

FC2Blog Ranking

ポッチっとありがとうございます!
エディタ・コミュニティ
ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ
あし@
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。