スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンタ・マリア・ノヴェッラ

今日も暑いですね・・・。

昨日のあの暑さの中!
行ってまいりました、原宿&銀座。
いや~暑かったし。人が多かった。
最近では日傘は必需品となりつつあります。

原宿は明治神宮に弓道の教室を見学しに行ったのですがお休み・・・。
土曜日は第一、第二しか開かれていないとのこと・・・わたくしの下調べが甘かった!
しょうがないので(笑)、久しぶりに表参道ヒルズに足を運びウィンドーショッピング。
「とらやカフェ」に入り、「すいかのみぞれ」を注文。
かき氷みたいなもので、すいかそのものの味がし、底にはラム酒の少々入っており
美味しかったですよ。あれがかき氷並の量だったら飽きるかもしれないが・・・(苦笑)

体も胃も涼しんだところで銀座へ移動。
目的のお店「サンタ・マリア・ノヴェッラ」へ。
松坂屋の腋を入り、二つ目の道を右に曲がり、郵便局の目の前にお店があります。

ここはイタリア フィレンツェにあるお店。
目的はひとつ!
ハーブウォーターを購入しに行ったのです。
「サンタ・マリア・ハーブウォーター」を購入。

サンタ・マリア・ノッヴェラ

ここでサンタ・マリア・ノヴェッラの歴史を紹介。

1200年代
サンタ・マリア・ノヴェラはフィレンツェにある広場の名前。
時は1221年この広場に隣接して、世界最古の薬局のひとつであり、この年のフィレンツェに移住してきた
ドミニコ会の修道僧によって創立されたオフィチーナ・プロフーモ・ファルマチュウティカ・ディ・
サンタ・マリア・ノヴェッラがありました。
彼らは自ら薬草を栽培し、僧院内にある薬局で薬剤・鎮静剤等を編み出し調合していたのです。

1600年代
時と共に、効果的な薬製品の数々を通して名声を広げ、1612年には、一般に公開され正式に薬局と
なったのです。当時の薬局長はアンジェロ・マルキッシ氏が任い、トスカーナ大公からの認可により、
王家御用達鋳造所と呼ばれる名誉ある称号を受け賜った。

1700年
18世紀には、修道僧達が記した独創的なレシピによって一躍世界に名声が鳴り響き、ロシアやインド、
遠くは中国まで製品が輸出されるに至った。

1800年代
1866年いは、ナポレオン皇帝の命令により教会の財産は没収され、薬局は一旦国に渡ったものの、その後
サンタ・マリア・ノヴェッラの最後の薬局長の甥であるチューザレ・アウグスト・ステファニーに譲られ
た歴史を持っています。

今日にいたっては伝統は変わらぬ成功をもって受け継がれております。

このお店のある通りは人通りはなく、寂しい感じの通り。
お店の中に入ると商品は勝手に手に取る事が出来ないつくり。
全て壁にある商品ケース(棚)に入っており、気になる商品をつげ、お店の人にとってもらうという
形をとっているようですね。
使用感を調べるために、肌に試す事も出来ます。香りなども確認できる。
ここは固形石鹸も有名です。
基本、お値段は決して安くは無い!(笑)
今回は仕事がらみで購入したので経費で落とせるわけですね!(^ー^;)
昔の薬局のように商品は全て棚の中に陳列なのかな~。
そういえば日本でも昔、漢方薬局などは壁に備え付けられた沢山ある引き出しに漢方薬が
入れられていたようですね。
海外の薬剤師の地位は高く、悲しいことに日本の薬剤師の地位は決して高くない。
薬は薬剤学を勉強していない医師が処方するし、処方する際にほとんど薬剤師がそばにいない。
海外では診察の際に薬剤師がそばにおり、医師が相談しながら処方する仕組みが成り立っています。
なんのために薬剤学を何年も勉強し、国家試験を受け、晴れてファーマシストのライセンスをとっても
街中のドラックストアでお客様とゆっくり話が出来ず、レジ打ちばかりをしている姿を見ると何だか、
日本ってどうなんだろうと思うのです。
薬科大も6年生を導入し、医師と変わらない就学期間。
この先、日本の薬剤師の有り方がどうなるのか・・・期待もあり、不安もありですね。

最後に弊社の看板ネコの登場!

茶っぴーの雄叫び!

茶っピー君の雄叫びです。
近くで見ると、ホラーです・・・。ほんとこのときの顔って怖いよ(笑)



FC2ランキングに参加しております。
よろしかったらポチっとお願い致しますにゃん! 笑顔にっこり

 

 

 

 

 

 

 

 

 


100均フリーダム

ハリケーン

各地で大雨の影響・・・とても大変なことになっておりますね。
変です。
最近にこの気候や現象は変です。
この先の日本は・・・世界は・・・地球はどうなってしまうのか心配です。
カウントダウンはもう始まっているのでしょうか・・・。

本日、打ち合わせに来ていただいた会社さまから面白い本をいただきました。

題名は・・・「100均フリーダム」

100均で売っている商品を独特の視点でみてコメントをつけている本なんですが
これが非常に面白い!
サイトはこちらからどうぞ → 100均フリーダム

100均、何ものか分からないモノ・・・ある!
100均、この雑な作りっていうモノ・・・ある!
でも買う人がいる、それが100均!

私も今日の帰りに100均のお店、のぞいてみよう!(笑)


オラウータン
↑ ↑ ↑
※昨夜、アニマルプラネットでオラウータン特集みたいなものを放送していました。
今日は朝から 「オラウータンが頭から離れませぬ・・・笑」


FC2ランキングに参加しております。
よろしかったらポチっとお願い致します 笑顔にっこり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

静岡 牧之原

風邪を引いてしまったのか・・・吐き気とお腹を壊してしまい、ぜっ不調であります!(笑)

sanchi_03.jpg

世の中には頑張っている人たちが沢山いるんだなと。
地方の企業が持っているノウハウや商品を都心に出すことは大変なことなのです。
東京ビックサイトで開催されている "ギフトショー" を見てそう思いました。
全国、海外のブースが立ち並び、各都道府県の名産、商品をアピール。
都内では見ることの出来ない商品なども多数出展されています。
面白かったのは中国企業さんのブース。
何故か商品が 「しめ縄」 ・・・?!そうか! 中国の正月はまだなんだと。
一番、真剣に話を聞いてしまったのが静岡県の牧之原でお茶を作っている方々。
一番茶、二番茶・・・とよく言いますよね、一番高くて美味しいのが一番茶なのは皆様ご存知だと思います
コンビニで販売されているお茶は基本的に三番茶以降の茶葉だそうです。(これ言っちゃっていいのかな・・・)
そしていま深刻なのは茶の消費量が減ってきていることだそうです。
コンビニ等で売っているペットボトルのお茶の販売数は増えていますが、全体的に見ればお茶を飲む人が少なくなったようです。茶葉を買ってきて飲む方はそれくらいいるのでそうか?
私も熱いお湯を注いでお茶を飲むのは会社くらいだなと。
ペットボトルのお茶は苦手などの理由で冷たいお茶は買わないし、(ホットも) 市販のものは味がコントロールされていて好きではないのです。
食品 (飲料も含め) といわれるものは基本的に味のコントロールがされています。

茶の消費量が落ちてきているのでお茶の産地(茶畑)の皆さんはこのままではいけないと色々な挑戦をはじめたようでこの先が楽しみでもあります。しかし、よいモノを持っていたとしても、それらを認知してもらい売ると言う作業のプロではありませんから、この先、どこと組んで商品を広め、新しいモノを開発していくかが重要になってくるのでしょうね。

作るプロ

それらを売るプロ


basic_set2-4.jpg

それぞれがいい仕事をしてはじめて消費者に認めてもらえるんだと思いました。
しかし、ひとつの事に集中するあまり、他の重要なことを見落としてしまうこともあります。
そこにいつも全体を把握し見れる役割が常に必要だとも感じました。
なんせ今の日本の経済状態が底にきているので売るのも大変なんだと思います。
それでも彼らには頑張ってほしいですね。

静岡、牧之原の目標は・・・

世界№1の紅茶

ウーロン茶

釜炒り茶

を本気で目指しているとのことなので頑張ってほしいと思います。

コンビニのはなし。

すごかった。
デパ地下の食料品売場の人ごみ (笑)
目的のモノを買うのにかなり時間がかかってしまった・・・。
人ごみにやられ、館内の暑さにやられ(笑)ぐったりしながら帰宅。

先日、旅行前に友人たちと飲んだのですが、そのお店で一緒になった人から面白い話を聞きました。
それはコンビニのはなし。
コンビニの商品の中で唯一、賞味期限表示がない商品があるそうです。
さて何でしょう???(笑)

もうひとつ 指
この時期、お目にかかる 「ホットドリンク」コーナー。
あのドリンクの賞味期限が短いのをご存知ですか?
ホットドリンクの棚に入れた日から一週間だそうです。
なので各ドリンクには棚に入れた日付のシールが貼ってあるそうですよ。
貼っていない商品を置いてあるコンビニは管理がきちんとできていないとか・・・。
すべてのコンビニさんが(会社さま)そう管理しているかどうかは分かりませんよ。
ほかにもいろいろと聞いたのですが、書けないこともあるので書けません!(苦笑)
業界が違うと「へ~」とか、「えええーーー!」という話がたくさんあり面白いっ!
ホント、書けない内容が多くて残念です・・・。


あっ!年が越しました!


2010年

明けまして おめでとう ございます!



FC2でブログをはじめて約1年半。
たくさんの方に訪問され有り難い限りです。
今年1年も面白い情報などをご紹介できればと思います。
皆様にとって今年1年が楽しい一年でありますように!
この時間から初詣に出かける方は完全防備でお出かけください。
外は激さむです・・・。


FC2ランキングとblogramランキングに参加しております。
よろしかったらポチっとお願い致します 笑顔にっこり

blogram投票ボタン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たばこ

不覚にも先週末に風邪をひいたらしく、鼻が大変なことになっております・・・。
kaze.gif

先週末、中国出張から帰ってきた社長から今朝、見せてもらったもの。
これです ↓

たばこ ドクロ編 たばこ 腐った足編
ドクロ編               腐った足編?

そう、たばこ。
日本の「喫煙はあなたにとって脳卒中の危険性を高めます・・・」 のような忠告の意味で数種のパターンがあるそうです。そこで聞いてみた!
「あちらの人は禁煙者って多いのですか?」と聞くと 
社長曰く 「いや、喫煙者多いよ、さしがにレストランやホテルになると室内はNG、でも外、歩きタバコはOK!」 なのだとか。たしかに、弊社のビルの地下1階に中華料理店があるのですが、ランチはツアーに組み込まれているらしくツアー客が押し寄せるお店。店内では吸えないので入口 (お店のね) に灰皿があり、到着早々、皆がタバコをそこで吸うのです。 さすがにビルの入口が真横にあるのであれは勘弁してほしいな~と。だからって喫煙反対とは言わないし、吸っている人にやめてとも言わないですよ (笑)

あと面白い話があり、とある地域(日本でいう●●県みたいな)大きな都市の人の特徴を現地の人から聞かされたらしく、●●の人は必ず一言文句を言う習慣があるとのこと。
ショッピングや食事の席でもそうらしく、例えば北京ダックを頼み出てきたものを見て「小さい!」と怒ったり、「美味しくない!」と怒ったり、(これは私も言いたいことが多々ありますがさすがに味覚は個人差があるのでお店ではよほどのことがない限り言えないな~) でも店側も慣れていて、「それがどうした?」 と負けないらしい(苦笑)

北京ダック

ちなみにこの北京ダック、苦手です・・・。
最後に面白いことをもうひとつ!

化粧品のマーケティングの仕事で行ったので化粧品売場を歩きまわったりしたのですが、売場のお姉さんにその化粧品の(海外メーカーではないもの) 特徴、良い成分は何ですか?と聞くとほぼ皆同じことを言うそうです。
その言葉とは・・・

「それは秘密です」 ( ̄ー ̄)フフッ

そうくるとは思っていない社長達は、言葉もなく唖然。
中国国内の化粧品表示は法律として全成分を書かなく義務はなく、聞いても答えないそうです。
ただ外国のトップメーカーの化粧品は別ですよ。ちゃんと書いてあります。
それを聞いた私はかなり受けてしまいました (笑)

ハードスケジュールの中、そんなこんなで面白い出張だったようです。
毎日、接待で食事は中華のオンパレード、でも美味しかったそうで中華料理を好んで食べなかった社長が中華料理好きになって帰ってきたのでした。
※ 酸辣湯 (さんらーたん) だけは酸味がなく美味しくなかったと嘆いておりました・・・。

酸辣湯




FC2ランキングとblogramランキングに参加しております。
よろしかったらポチっとお願い致します 笑顔にっこり

blogram投票ボタン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プロフィール

にゃ~リンガル?の独言

Author:にゃ~リンガル?の独言
ようこそ。
思い残す事のない?
人生を目指して日々
努力しております。

最近の記事
最近のコメント
ラブリー時計
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2アフィリエイト
blogram
こちらのランキングにも参加しております。
blogram投票ボタン
FC2ブログランキング
記事に興味を持たれたり、面白いと感じられましたらポっチと一押しお願い致します!

FC2Blog Ranking

ポッチっとありがとうございます!
エディタ・コミュニティ
ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ
あし@
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。